建築業界でもVRが・・・ かわら版Ⅱ

98468f61d87692608e7b4e0d5bbc0ed9_s

2018.01.10 | かわら版Ⅱ

 

最近、建築業界でも「VR」という言葉をよく耳にします。

「VR」とは「virtual(仮想) reality(現実)」の略で、

コンピュータによって作られた仮想世界を、あたかも現実世界のように体感できる技術です。

 

この技術、すごいですよね!

建築業界ではVRを取り入れて、実際にどんな仕上がりになるのかお客様に体感していただき、

よりご希望に沿ったプランをご提案したり、

モデルハウスを持たずにバーチャルの世界で、自社がどのような施工をするのか体感していただいたり、

最新の技術を活用している企業さんもいるみたいですね!

今後もっと利用者が増えていけば、さらにバージョンアップしていくであろうVR、

こんなことまでできちゃうの?!という驚きに出会えるのかと思うと、楽しみで仕方ないです♪

 

「VR」すごい!と言ってはいますが、実は弊社、「VR」を導入していませんm(__)m

いずれ導入できれば楽しそうだなぁと個人的には思っていますが、

バーチャルの世界でもさすがに限度があるのではないかと思ったりもします。

 

お家作りは、お客様からどんなお家にしたいかご要望を聞いて、まず図面をお見せしながら間取りのご説明をしていきます。

弊社は、図面と併せて3Dパースもお見せしているのでイメージしやすくなっていますよ!

パース⑤今辻様_LDK_パース①

実際図面だけを見てもなかなかイメージできませんよね(^^;

特に女性は、お家だけにかかわらず、平面の物を立体的に考えることが苦手な人が多くて、

イメージしていたのと違う!と思うこともよくあるそうです。

 

中古住宅に対する不安要素の中に、

「完成後のイメージが沸かないから」というご意見、結構多いです。

そもそもリノベーションってなんだろう、どこまで綺麗になるんだろう、そんな不安を多くの方が抱えていらっしゃいます。

 

そんな中古住宅+リノベーション初心者のみなさんには、まずモデルハウスのご見学をおススメします。

実際にリノベーションハウスを目で見て、触れて、感じてください!

中古住宅にあまりいいイメージがない方、ぜひ遊びにいらしてください。

モデルハウスは、良い所も悪い所もすべてさらけ出しています。

新築と違って、古いままのところもあります。そこがいい味を出していることもたくさんあります。

ビフォー写真と比べてこんなにも変わるのかと感動することもよくあります。

 

リノベーションハウスを見たことがない方は、ぜひ一度お越しください。

驚きと感動の連続が待っていますよ(*^^*)

モデルハウスの詳細はコチラ。

 

コラムリストへClick