予算内で、「エリア」も「広さ」も譲らないマイホームの探し方。 かわら版Ⅱ

mink-mingle-245029

2017.11.26 | かわら版Ⅱ

意外と知られていない、物件サイトの落とし穴

皆さんは、「そろそろマイホーム探そうかな」と思い始めたらどんな方法で情報を集めますか?
「オレの家」のお客さんに聞いてみると、「物件サイトを見てみる」というのが圧倒的に多かったりします。

この「物件サイト」に、実は大きな落とし穴があることをご存じですか?

jay-wennington-2250

リノベーションされた物件を扱うサイトも増えましたがまだ大手のサイトは「新築」か「中古」で物件を探したときに、中古住宅は、古いままの物件情報しか載っていないことが多いです。よほど建築のプロや慣れている方でない限り、人は、目に見える情報がすべて。(オンライン上では特に!)

中古の物件が、どのくらい費用をかければどんなに変わるのか。
そこを提示してくれるサイトは、現段階ではあまりありません。

また、素敵にリノベーションした物件サイトもありますが、工事済で再び企業が販売する中古住宅は、中古の家の「消費税がかからない」という大きなメリットが死んでしまいます。個人の売主から家を買う場合は、仲介業者への手数料はかかりますが、建物費に対する消費税はかかりません。再び消費税を上げるだの上げないだの、そんな状況で、消費税はバカになりませんよね。

 

消費税がかからない状態で、中古の家を積極的に探せる環境が
今の日本では、まだまだ「あたりまえ」になっていないのが現実。

本来、エリア内で妥協しなくて済む家があるかもしれないのに、情報が閉ざされているのでうまくマッチングできていない。
そんなもどかしい状況が、中古をめぐる今の日本のマイホーム事情。なんですね。

予算内で、エリアも広さも妥協しないためには…

 

「予算3000万以内、マイホーム、戸建て」

そう検索をすると、新旧色々な家がでてきますが

予算内だと、自分好みの家は、“住みたい街”にはない。
エリアを優先すると、めちゃくちゃ狭い建売や、広くてもイケてない古い家しかない。

そんなのばっかり。
だったら、もう高くても賃貸でいいや。

そんな経験ありませんか?

 

エリア内で、予算内で、広くて、イケてない中古の家。
これが、お宝物件に化ける可能性があることを知らずに、家のことを決めてしまうのはもったいない。

 

予算より安めで、希望にちかい中古の家があれば、ぜひ「オレの家」にご相談ください。
予算内で、好みの家に作り変える方法を考えます!(^^)!

jaime-handley-44725

ちなみに。。
予算内で、エリアも広さも妥協しない家さがし。ネットでもデキます。
★ORE物件サイトはこちら

中古の家を好みのテイストにリノベしたら、総額どのくらいになるのか。
あなた好みのアフターを見積もり付きで見れちゃいます!

エリアが関東と四国のみで、まだまだ物件数が少ないのが申し訳ないのですが、、、(今後増やしていく予定!)日本の家探しを、もっとポジティブに、幅広く、楽しくする。そんなサイトを目指しています。

みなさんも、中古の家のポテンシャルをビシバシ感じて下さい(^^♪
もったいなくて、空き家になんかしている場合じゃないですよ。

コラムリストへClick