暮らすということ おしゃれデザイン

andrew-branch-191920

2017.09.06 | おしゃれデザイン

こんにちは!

マーケティング部のタケダです!

今日は、暮らすということについて考えてみました。

日本は、家に生活を合わせ一度購入したお家は一生住み続けるという考え方が多く、

アメリカではその逆で、

何度も引っ越したり自分でリノベーションして住んだりという考え方が多いようです!

どちらが正しいということではないのですが、

個人的にはアメリカの方たちの考え方はすごく自分らしく暮らせて素敵だなと思ったりもして。

家に生活を合わすこと、生活に家を合わすこと、

どちらがより豊かで暮らしやすいだろうかなんて考えるのも面白いですよね!

 

突然ですがDIYってご存知ですか?

最近よく取り上げられていますが、DIYとはDo it yourself 「自分で作ろう」の略で、いわゆる日曜大工のことです!

日曜大工といえば男性のイメージが少し前まで強かったですが、最近では女性からの注目度も高いようです!(^^)!

自分好みのおしゃれな家具を作ることができ、

材料もホームセンターや100円ショップで揃うものも多く資金がなくてもできる趣味として主婦の方にも人気です。

自分好みにお家の一部を変えるだけで、ちょっぴり豊かな暮らしに。

 32d1c1d1dfe900ae4dca91351c749de5_s

DIYだけでは変えられる範囲や限度があり、

おしゃれな家具を作ってみると置く場所にもこだわりたくなってしまいますよね♫

よりライフスタイルに合わせた暮らしを実現させるのがリフォームやリノベーションです。

 

リフォームとリノベーションの違いって?

古く弱くなってしまった建物を新築の状態に戻すことをリフォームといい、

マイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能回復を意味します。

例えば、外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁紙の張り替えなどがリフォームです!

 

また、今ある建物に大規模な工事を行って

性能を新築の状態よりも向上させたり高めたりすることをリノベーションといい、

プラスαで新たな機能や価値をつけることを意味します。

例えば、耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、

仕切りの壁をなくし、

広々としたLDKにしたりすることなどがリノベーションです!

 

 

暮らしやすさ、自分らしさを求めれば、マイホームをもっと楽しめるはず!

そんな暮らしをお探しするお手伝いをさせていただきます。

 

夢のマイホーム購入はゴールではなく、スタートです!

マイホーム購入後の生活をよりおしゃれで暮らしやすい

中古リノベ住宅でより豊かな暮らしにしていきましょう!

 

 

 

 

コラムリストへClick