セルフリノベ(DIY)のすゝめ  ~キッチン篇~ かわら版Ⅱ

daria-shevtsova-426317

2018.01.12 | かわら版Ⅱ

リノベーションの要望として高いものの一つ「キッチン」

対面式やアイランド型、ペニンシュラ型など、その種類もいろいろありますが
お料理好きの方に人気の高いのが、セパレート型キッチンです。

2列になっていて、シンクと作業台が別々になっている場合が多いので
調理スペースが広くとれるメリットがあります。ただ、場所をとるのとコストが高いのが難点。

「セパレートキッチン、欲しいけど高いし、台所が狭くなるな…」

そう思っている方へ。
壁付けタイプのキッチンでも、カウンターを作れば作業のしやすさは格段に上がりますよ!
しかも、頑張れば自分でも作れちゃいます。

何かとモノの多いキッチンを、快適に変えてみませんか?

 

キッチンカウンターの作り方

【準備するもの】

・カラーボックス    2~3つ
・天板         1枚(サイズに合わせて)
・背面&側面板     適宜(サイズに合わせて)
・ビス         適宜

(下ごしらえ)
*天板や背面板は、紙やすりでバリやざらつきは取ってキレイに拭いてから、好きな色の塗料を塗っておきましょう。
天板は、耐熱性や耐久性の高い機能性塗料を使うとベター。
天板は一枚板でもよいですが、背面板は何枚かにカットして違う色を塗ると、モザイク板になりとても可愛いです!

0267014_p3

※作業は、木くずが舞ったり、液だれしても良いように、ビニールシートや新聞紙をがっつり敷き、できればベランダや車庫などでやると安心です。

 

(基本のカタチ)
① カラーボックスを左右両端に、好きな幅になるように置く。
(大体、キッチンカウンターの幅は150~225㎝)

 

②カラーボックスの上に天板を置き、ビスで固定する。
(ビスが使えない方は、両面テープでしっかり固定するか、木工用ボンドでつけてもOK)

図2

③カウンターの背面と側面にサイズに合わせた板を合わせて、両端をビスでしっかり固定する。
ベニヤ板が薄くて使いやすく、ホームセンターでカットもしてくれます。
また、小さな画材をスキマなく留めていったり、スノコを貼ってもかわいらしいデザインになりますね。

 

3ステップ&1万円程度でできちゃいますね。
あとは、自分の使いやすいようにカスタムしていけばオリジナルのキッチンカウンターができちゃいます♪
やっぱりあると断然ベンリですね。

kari-shea-167714

ちなみに、電動ドライバーや丸ノコなどはホームセンターなどでレンタルできます。(おトク!)

 

★2列キッチンより壁付けキッチンのほうが2~3割安くなりますし、カウンター造作をプロにお願いすると10万円ほどかかってしまうことも。
最小限のプロリノベーション+簡単DIYで、コストダウンだけでなく、あなただけのこだわりのハンドメイドな空間ができてしまうのです!

どうせ住まいを作るなら、とことん自分らしく。楽しんだモン勝ち♪
ご要望とあらば、「オレの家」のプランナーがDIYサポートもいたしますので、
マイホームをおトクに手に入れたい方も、リフォームを検討中の方も、
気になる方は、ぜひお問合せくださいませ。

↓↓ お問合せはコチラ ↓↓

 

コラムリストへClick